院長あいさつ

健康的で明るい人生を歩んで行ける
お手伝いができればと考えています!
一緒にがんばりましょう!

院長

院長 中野 敏生(なかの としお)

趣味
:小学生の頃より続けている野球
マイブーム
:長男の成長を見ること
保有資格
:柔道整復師、柔道整復師専科教員

私が柔道整復師という道に進もうと思ったのは高校生の頃に野球のボールが投げられなくなり、整骨院に通ったことがきっかけでした。

ことあるごとにケガをしながらも、通っていた整骨院の先生のおかげで、高校最後の大会にも出場することができたんです。
その時の先生には感謝しかありません。
当時の僕と同じように苦しんでいる選手を助けてあげたいと思うようになり、トレーナーになりたくて柔道整復師の学校の門をたたきました。

柔道整復師免許を取得しようと勉強していた時、整形外科での診療に強く興味を惹かれたんです。
なぜなら、トレーナーとして選手の横に立つことも大事だけれど、選手のケガを予防したり、ケガを処置したりするには、適切な診断技術や知識、画像を見ての評価などいろいろな知識が必要だという事を経験を通して再認識したからです。

その後、整形外科医院に就職して、約10年間、あらゆる経験をさせていただくことができました。
本当に色んな方の、様々な症状と触れてきて、施術をさせていただきました。
スポーツに関わる方に限らず、色々な方を施術して元気になってもらう過程で、スポーツという枠の中だけでなく広く患者様に還元、提供できるようになりたいと思い、独立を決意しました。

骨折や脱臼、捻挫などの外傷だけでなく、術後のリハビリや変形性関節症などの痛みのある患者様に対し、整形外科で培ってきたノウハウを生かして自分が育った越谷市の皆様に還元できたらと考えています。

お悩みのことありましたら、いつでもお気軽にご相談いただければと思います。

ご利用者様からのお喜びの声
MENU