048-973-0089

平日:8時~12時/15時~20時
土曜:8時~12時/15時~18時
祝日:8時~12時/午後休診
休診日:日曜・毎月第2水曜

四十肩・五十肩とは

40kata四十肩・五十肩とは (前兆~原因)
突然片方の肩が強く痛み、腕があがらない等が起こる疾患のことです。
強い痛みと動きの制限から始まり、1年半~2年で自然に治ります。
痛いからといって、適切な時期にリハビリを行わないと、治ったあとも腕や肩が動かないなどの後遺症が残ってしまいます。

■他の病気と、四十肩五十肩の違い(肩こり、腱板炎、石灰性腱炎、リュウマチ等)
1. 片方の肩に、疼痛(急激な痛み)が起こる。
2. 腕があがらない、肩がまわらない等の運動障害もある
3. 特に思いあたるような原因がない。(肩を打った、腕をひねった等)
4. 年齢が40代以上


■こんな前兆が…
1. 高いところの棚の物がとりにくくなった。(手が上げにくい。)
2. 背中のボタンを自分ではめられなくなってきた。
3. ジャケットを着るのに、腕がスムーズに動きにくい。
4. つり革につかまりづらくなった。長時間つかまれない。
5. 常に腰が痛い。(腰の痛みから肩に負担がかかってくる)

こんな状態がしばらく続いた後に、ある日突然いわゆる四十肩・五十肩になる場合が多いです。

きたこしがや東口整骨院では丁寧に問診を行い、原因を見つけていきます。
お心当たりのある方はお早めにご相談ください。

アクセスマップ

きたこしがや東口整骨院
東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)「北越谷駅」から徒歩1分
場所が分からなければ、お気軽にお電話ください。(048-973-0089)
お問い合せ
お問い合せ